お問い合せ

プロパティマネジメントで解決できることJPSが選ばれる理由とは?

  • プロパティマネジメントって何?
  • 不動産の活用
  • ビルメンテナンスとの違い
  • 不動産サイクルの視点

JPSが提供するサービス

  • プロパティマネジメント
  • アウトソーシング/コンサルティング
  • CRE戦略サポート
  • 開発・建築企画サポート
  • 不動産コンサルティング

一連の不動産サイクルに応じて不動産経営をサポート

「ビルを建替えたい」場合は建築会社へ、「警備員の数を増やしたい」場合は管理会社へ、「テナントの賃料回収や日々のクレームの対応」は、オーナー自らが行う…等々。そもそも、かつて我が国では大家さん(オーナー)が、これらの業務を自らこなしていました。不動産の開発・建築・運用・売却といった一連の不動産サイクルにおいて、オーナーは自らの裁量と判断で不動産経営を営み、収益の極大化を図ってきたのです。土地神話が崩壊し右肩上がりの時代が終わると、そこには不動産流動化の時代が待っていました。流動化された不動産はこれまでとは比べものにならないスピードで不動産サイクルを回します。不動産経営に豊富なノウハウと専門性が求められる時代になったのです。プロパティマネジメントとは、一連の不動産サイクルにおいて、オーナーをサポートするサービスのひとつであるとご理解いただければよいと思います。オーナーのご要望に応じて、開発・建築・運用・売却の各段階で、それぞれのスペシャリストが不動産経営をサポートいたします。

一連の不動産サイクルで、ビル経営をサポート