お問い合せ

プロパティマネジメントで解決できることJPSが選ばれる理由とは?

  • プロパティマネジメントって何?

JPSが提供するサービス

  • プロパティマネジメント
  • アウトソーシング/コンサルティング
  • CRE戦略サポート
  • 開発・建築企画サポート
  • 不動産コンサルティング

採用情報

不動産経営の合理化とともに急成長するPM業界

不動産業界では、不良債権処理に伴う外資の参入、J-REITの拡大、そして収益性を基準にした評価法の定着など、新しい動きが広がっています。こうした動きに伴い、いろいろな新しい不動産ビジネスも登場。プロパティマネジメント(PM)はその代表です。プロパティマネジメントについて、JPSでは「オーナーに代わって不動産経営全般を取り仕切るアウトソーシング業」ととらえています。
高度化、複雑化するビル経営を専門的に行い、より高い収益性を追求するサービス業として、いわば21世紀の不動産経営のインフラストラクチャー(基盤)ともいえるものなのです。それだけに様々な企業が参入し、PM業界はいままさに黎明期にあります。こうした中で、JPSは質の高いプロパティマネジメントと、ビル収益を向上させる付加価値サービスで業界をリードする存在です。その強みは、様々な関連業界出身者を擁した高い専門性とともに、金融やビルメンテナンス業界における独自のネットワークを構築している点にあります。

JPSが求める人材とは

プロパティマネジメントでは総合力が決め手になります。
一人の担当者が不動産経営に求められるあらゆるスキルを備えているということは通常ありえません。テナントリーシング、建物維持管理、建物修繕・更新、会計処理などのプロフェッショナルが、受託不動産の担当者をサポートすることで、不動産経営全般にわたる高品質なサービスが可能となるのです。社内に各分野の専門家が多数結集し総合力を発揮できることが、市場で評価され、成長を続けるプロパティマネジメント会社に不可欠の条件といえます。そのため、当社では不動産関連業界での経験や知識をお持ちの人材を広く求めています。しかし、決して業界経験者でなければならないというわけではありません。プロパティマネジメントはこれから大いに発展するサービス業であり、その業務範囲は多岐にわたっていくと考えます。新たな価値を創りだすチャレンジ精神、ユーザーニーズや市場の変化にすばやく反応できる対応力、仕事を通じて力強く成長する意欲と目的意識のある方を当社では高く評価しています。

現在募集中の職種はこちらから